新型小型レッカー車SADR250の登場

| コメント(0) | トラックバック(0)
手軽に引取り、搬送ができサービスカーとしても活用できます。
また、小型車枠での登録により高速道路料金、税金、保険などの経費が安く済む利点もあります。
アンダーリフトは伸展時3T,ウインチは3.3Tが1基
ラジコン、ドーリーはオプション

画像 334.jpg

画像 335.jpg

画像 338.jpg

画像 339.jpg

画像 340.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.towreck.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/18

コメントする

このブログ記事について

このページは、tarumiが2012年7月21日 14:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「中型旋回がいよいよデビューしました」です。

次のブログ記事は「マイナーチェンジした小型旋回車」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。